【仙台堀川公園】砂町魚釣場は常連が多く、上級者向けの無料釣り堀

仙台堀川公園ってどんな場所?

CHAPTER

江東区にある無料

の釣り堀で、ヘラ

ブナと鯉を釣ろう

昭和54年にオープンした釣り堀で江東区が管轄するこちらは、無料で楽しめる南砂町きってのアミューズメントです。2000平方メートルの池にはヘラブナなど、およそ1万匹が放されています。そこではのどかな昼下がりを大勢の人が楽しんでいます。

静かな休日のひとときを過ごされてる方が多いです。ヘラブナや鯉という特殊な釣りのスタイルからか利用されてる方は年配の方で俗に言うヘラ師と呼ばれる方が多く、子供や家族連れの方は少ないです。仕掛けや餌さえ揃えれば子供でも利用出来なくもないですが、閑静な釣り場である点や静かに釣りをしたい方が集まっている点と子供が釣り以外の事をする施設がない事や走ったり騒いだりして他の方に迷惑をかけてしまう事など考慮するとあまり家族連れにはおすすめ出来ません。

上級者におすすめ

無料で時間制限

なしで楽しめます


江東区が運営している無料の釣り堀になります

上級者におすすめという理由がふたつあります。ひとつはこちらの釣り堀で釣れる魚はヘラブナと鯉で、釣り上げるのが比較的難しい淡水魚という点です。もうひとつがヘラブナや鯉を釣るための道具、管理釣り場で釣りをするためのルールに沿って道具を揃えるのが初心者には難しく、調べてもわからないことが多いです。


仙台堀川公園ではどんな魚がいるの?

READY TO FISHING

いちばん狙える

旬なタイミングで

釣ってみよう

魚には食べるのはもちろん
釣れる時期にも旬があります。

時期が過ぎても釣れる事はありますが
なるべくなら旬を知って
たくさん釣るために楽しんでほしいです。

1月 – 12月

ヘラブナ

ウキ釣り

※ちょい投釣りの人気の魚で、初心者入門のターゲットです。水温が上がって多くの魚たちが接岸する春に狙いましょう。

1月 – 12月

コイ

ウキ釣り

※別名チヌ。餌にはゴカイやアオイソメ、甲殻類やオキアミなどを使用します。岩礁地帯にいるためウキを使った釣り方が主流ですがアタリは千差万別なので棒ウキ仕掛けがおすすめです。


仙台堀川公園で注意する事はある?

ATTENTION

管理釣り場で釣り

をするための

ルールがあります

無料で釣りをするためには、キャッチアンドリリースが鉄則であり、釣り上げた魚を傷つけない針を使用して、タモ網で掬い上げてからすぐに戻してあげなければなりません。具体的には場所によってタナが指定されている事でウキやオモリを細かに調整する点や仕掛け針はスレ針と言ってカエシのない針を利用しなければなりません。

揃える道具が

多いブナ釣、釣り

全て揃えてから


どれが欠けても釣りは出来ません

基本的な事ですがリール竿が使えないのでヘラブナ専用のヘラ竿と竿受けが必要です。釣り場の常連さんに話しかけるのはハードルが高いので上州屋の店員さんに必要な仕掛けを聞くのが一番早いです。ヘラブナ専用のウキにも様々なタイプがあり水深や魚の活性で使い分けますが、一般的には竿の長さと同じ数字のサイズを使う事が多いです。エサは練り餌の場合はボウル等も必要になります。仕掛けは2本針のヘラブナ用の仕掛けを用意すれば間違いありませんが、スレ針という点だけ注意しましょう。


仙台堀川公園にはどうやって行けばいい?

自転車で利用する

方が多く、駐車場

はありません


車での利用さおすすめしませんが可能です

付近のコインパーキングを利用すれば車での利用も可能です。ただ多くの方は自転車やバイクなどを専用駐輪場に駐めて利用します。

近くには上州屋東陽町店もありますので、仕掛けなどを用意して向かう事も出来て便利です。トイレや喫煙所は施設内にあり、近くにコンビニもありますので釣りをするためだけであれば困ることはありません。

東京都江東区東砂7丁目18−10
バス・電車 | 東京メトロ東西線[南砂町駅] -徒歩15分 
駐車場 | [東砂4丁目駐車場 駐車場] >> 
3台/¥200-/30min(8:00-20:00)¥1200-/24h最大料金, ¥100-/60min(20:00-翌8:00)¥400-/最大料金
営業時間 | 9:00-16:30(4-10月と11月の日曜日),9:00-15:00(11-3月で11月は日曜日以外)
入場料 | 無料 (釣具のレンタルや販売はありません)


仙台堀川公園のまとめ

  • 都内にいくつかある無料の釣り堀です
  • ヘラブナと鯉を釣るための閑静な釣り場です
  • 無料とはいえ道具は全て揃えてから
  • 釣り以外はする事ありません
  • 車で利用するのは可能ですがおすすめ出来ません