【芝浦南ふ頭公園(夜)】レインボーブリッジは最強の集魚灯です

芝浦南ふ頭公園(夜)ってどんな場所?

CHAPTER

サビキも出来る

水深があるため

初心者におすすめ

サビキ釣りをするためには水深がある程度必要です。その点芝浦南ふ頭公園は十分水深があり、その上清潔に保たれていて家族連れにはおすすめの公園です。

平成20年7月1日、かいがんぱ~くがオープンしました。東京都の海上公園(都立芝浦南ふ頭公園)の中に設置された運動広場で、主に港区の少年野球団体と少年サッカー団体を対象とした施設ですが、空いていれば、港区在住在勤団体、さらに区外団体もフットサルやサッカー、その他の種目(ゲートボール、ラクロス、タグラグビー等)を楽しめる多目的施設です。

※硬式野球、大人の軟式野球、ソフトボールは利用できません。

港区ホームページ/芝浦南ふ頭公園運動広場(かいがんぱ~く) 利用案内

時間はないけど

夜景もぜひここ

から見てほしい


橋桁も含んだ風景はあまり他では見られません

レインボーブリッジの真下にある公園で、橋の構造や橋桁などあまり見る事のない景色を見ながら釣りをする事が出来ます。公園の利用時間は21時までですのであまり関係ありませんが、レインボーブリッジやスカイツリーは24時に消灯します。他の夜景でも言える事ですがせっかく夜景を楽しみに来たのにライトアップされていないという事がないように時間には気をつけましょう。

野球とサッカーが

海の近くで出来る

運動公園です


少年たちがスポーツを楽しめる施設

名前には運動の文字は入ってはいませんが、小さい運動施設が併設されていて、小学生等の野球チームや草野球が楽しめるグランドが釣り場近くにあり、運動広場を3分割してフットサル場として、2面合わせて少年野球場として、3面を利用してサッカー場としても利用できます。また、全てのサイズで、多目的運動場としてご利用できます。

利用料金の案内はこちら >>

テニスや野球を楽しめる潮見運動公園 >> 

整備の行き届いた

家族利用のための

初心者におすすめ


足場も整備され釣りやすく、トイレも清潔です

家族で釣りやピクニック等をするには、安全性と清潔性がかなり重要視されると思います。その点、芝浦南ふ頭公園はとても綺麗に管理され多くの観光客や釣り人が利用しても清潔さを維持されています。足場も平坦で、安全柵もありますので子供が釣りをするにも安心です。また、水深も手前側からかなりあり、初心者がサビキ釣りをする際にもかなりおすすめの釣り場になります。ただ、いくら釣りやすいといっても、子供が走り回って他の方の釣具や荷物に当たらないように注意はしましょう。


芝浦南ふ頭公園(夜)ではどんな魚がいるの?

READY TO FISHING

いちばん狙える

旬なタイミングで

釣ってみよう

魚には食べるのはもちろん
釣れる時期にも旬があります。

時期が過ぎても釣れる事はありますが
なるべくなら旬を知って
たくさん釣るために楽しんでほしいです。

3月 – 10月

ハゼ

ウキ釣り / ちょい投げ釣り / 投げ釣り

※ちょい投釣りの人気の魚で、初心者入門のターゲットです。水温が上がって多くの魚たちが接岸する春に狙いましょう。

3月 – 10月

クロダイ

ウキ釣り / フカセ釣り / ヘチ釣り / ルアー釣り

※別名チヌ。餌にはゴカイやアオイソメ、甲殻類やオキアミなどを使用します。岩礁地帯にいるためウキを使った釣り方が主流ですがアタリは千差万別なので棒ウキ仕掛けがおすすめです。

3 – 12

シーバス

ウキ釣り / 投げ釣り / 泳がせ釣り / ルアー釣り

※ほぼ一年を通して釣れる魚ですが、3-6月、9-12月が特に狙い目です。夜行性の魚で海辺であれば特に場所は問いません。ルアー釣りが人気の釣り方で大きさによって名称も変わりますが、ルアーではミノーやバイブレーションがおすすめです。

5 – 11

アジ

サビキ釣り / アジング

※群れで行動する回遊性の魚で、沿岸から深場まで広く狙えます。時間帯は朝夕のマヅメ時には堤防から狙う方が多くサビキ釣りで釣れる事から初心者におすすめのターゲットです。

5 – 11

サバ

サビキ釣り / ウキ釣り / ルアー釣り

※アジと同じ群れで行動する回遊性の魚で、沿岸から深場まで広く狙えます。アタリは分かりやすくウキが沈んだら確実にアワセていきましょう。ルアーでは小さめのメタルジグで表層引きやワームを使っての釣り方が主流です。

5 – 11

サッパ

サビキ釣り / ウキ釣り

※東京湾堤防でよく釣れ、コハダと並んでアジやサバを狙ったサビキ釣りの際に良く釣れます。食べ方は少し難しいですが、比較的良く釣れる事から子供の釣りにとってとても楽しく数釣りが出来るターゲットです。

5 – 10

アカエイ

投げ釣り / 泳がせ釣り / ルアー釣り

※尾にある毒線に注意しなければならない魚で体長も大きく横に暴れる事から、仕掛けにかかるととても厄介な魚です。狙って釣り上げる方は少ないと思いますが、水温が上昇する初夏~秋の夜間に捕食するため夜釣りがおすすめです。

5 – 11

コハダ(コノシロ)

サビキ釣り / ウキ釣り

※東京湾堤防でよく釣れ、サッパと並んでアジやサバを狙ったサビキ釣りの際に良く釣れます。成魚になるとコノシロと呼び、堤防から狙える人気のターゲットです。


芝浦南ふ頭公園(夜)で注意する事はある?

ATTENTION

公園の狭さがたま

にキズ、場所確保

と移動が難しい

全長200mと少し狭い公園になるため、ハイシーズンでない限り満席にはなる事は少ないと思いますが、それでも時間が限られているためその時間に集中します。釣れなかった場合に移動する場所がないのはルアー釣りとかだと厳しい点もあります。他の釣り場に行く事も考慮してその日の釣りに望みましょう。

21時に閉館します

夜釣りや朝マヅメ

の釣りは出来ない


朝は8時からになるので、日中の釣りを楽しみましょう

釣り人にとって時合の時間である朝マヅメの時間や夜行性の魚を狙うために夜通し釣りをする事はこの公園では出来ません。場所を確保するために朝一で来る事はおすすめしますが、あくまでも釣果を伸ばすためではなく、釣り場を確保するためとお考え下さい。また、駐車場は24時間利用出来ますが、公園は21時に閉館となります。夕方から利用すると時間が足りなくなるかもしれませんが、家族で日中から利用する分には十分時間はあります。

ルールを守り釣り

をされる方以外

も楽しめるように


投げ釣り•コマセ禁止という東京ルールを守りましょう

景観も素晴らしいため、ジョギングやピクニックだけでもしている釣り以外の利用目的の方も多くいらっしゃいます。狭いスペースのためちょい投げする際にも周りに十分気をつけなければなりませんし、たくさんの竿を使っての釣りや、荷物を置いて場所を確保する事は極力避けましょう。

意外とすぐに満席

穴場だけど油断

せずに早めの準備


釣り場スペースは思ったより少ない

駐車場もそうですが、釣り場自体もそこまで広くありません。人気もそこそこありますので、意外とすぐに釣りをするスペースがないと言うのはよくあります。穴場だからと油断せず、昼から釣りというより朝から行くのが無難かもしれません。公園の開門は午前9:00からになりますので、門の前で並んだり駐車場に待機してれば間違いはないと思います。


芝浦南ふ頭公園(夜)にはどうやって行けばいい?

芝浦月極駐車場

時間貸しもしてる

ので心配なし


レインボーブリッジ真下の駐車場です

車で利用する場合、芝浦月極駐車場という所が利用出来ます。名前が月極とありますが時間貸しもしているのでそちらを利用します。公園内の駐車場は運動施設を利用する方のための駐車場という事で釣りの利用では使用出来ないという事や他のコインパーキングは少し距離があるため、満車の場合はコインパーキングを利用するしかありませんが、芝浦月極駐車場を利用するようにしましょう。

東京都港区海岸三丁目33番20号 
電車 バス | 新交通ゆりかもめ[芝浦ふ頭]-徒歩7分 ちぃばす芝浦港南ルート[芝浦ふ頭,海岸三丁目]-徒歩5分
駐車場 | [レインボーブリッジ時間貸駐車場] >> 
23台/24h ¥300-/60min(7:00-18:00), ¥100-/60min(18:00-翌7:00), ¥2400-/最大料金
営業時間 | 8:00-21:00
入場料 | 無料


芝浦南ふ頭公園(夜)のまとめ

  • 水深があるため、サビキ釣りがおすすめです
  • とても綺麗な公園のため、家族連れや女性にもおすすめです
  • 意外と狭いので、釣り場確保は難しい
  • 空いていない場合の候補も考慮してから臨みましょう
  • 駐車場はレインボーブリッジ駐車場に