【大島小松川公園】子供には釣りより楽しい誘惑がたくさんある公園です

大島小松川公園ってどんな場所?

CHAPTER

子供と釣りに行くと

誘惑が多くて釣り

をしてくれないかも

両岸の川沿いには奇麗な護岸が整備されており、足場は非常によく、スニーカーでも十分楽しめますし、川は上、下流が普段は水門で閉められているため潮の影響は受けず、水深は一定で、流れがなく釣りやすい釣場です。

東京都立大島小松川公園は、防災市街地再開発事業により、設置された公園です。江東デルタ地域の東端に位置し、旧中川を挟んで江東区と江戸川区にまたがり、平常時はレクリエーションの場として利用され、災害時には20万人の 避難場所となる防災公園です。スポーツ施設を中心としたスポーツ広場、わんさか広場、自由の広場、季節の広場(北側と南側)、風の広場の五つのブロックがあります。自由の広場に隣接してお子様に人気のアスレチック広場とバーベキュー広場あり、駐車場(有料)も完備しています。

船をモチーフに

したインパクト

あるデザイン遊具


ひねりのきいた波型のデッキとネット、長いスライダーはここだけのもの

ここにしかないオリジナル性の高い遊具があり子供たちに大変人気でいつも走り回っていたりローラースライダーをしたりとここで遊ぶ子供は常に動いています。また、こどもたちの遊ぶ様を、大人も間近で見守っています。最後の塔に登るまでは柵や壁もなく、大人の目線の高さ以下なので、こどもたちがどこで遊んでいるのか一目瞭然です。デッキの幅も広いので一緒に遊ぶこともできますし、遊具自体も混みますが、遊具の周りで子供たちを見守る親達でも周りは混み合います。

ハゼ釣りのための

運河はシーズンには

ハゼの釣り堀のよう


セイゴサイズのシーバスもたまに釣れます

魚の近くに静かにエサを落とすと、数尾単位で寄ってきますのでエサに食いつく瞬間に竿を上げるのがコツになります。何尾か釣ると魚もスレるて、餌に食いつかなくなります。アタリが遠くなったら移動して、違うポイントをさがしましょう。シーズン時には食いがいい朝夕マヅメの1~2時間の釣行でも50尾以上の釣果を上げることも可能ですし、10cm級の良型が多いので引きも存分楽しめます。

広い公園では

のんびり出来て

バーベキューもあり


都内では珍しいバーベキュー施設を兼ねた公園です

アスレチック広場の隣には広い芝生の自由の広場があり、この自由の広場は災害時の避難場所にもなっていて、周囲にはさまざまな防災設備が備えられています。身近な公園の設備を日頃からチェックしておくことも大切です。また、バーベキュー広場は、事前予約で場所の利用は無料。また別途有料で、手ぶらで楽しめる食材提供や器具レンタルのサービスもあるようです。


大島小松川公園ではどんな魚がいるの?

READY TO FISHING

いちばん狙える

旬なタイミングで

釣ってみよう

魚には食べるのはもちろん
釣れる時期にも旬があります。

時期が過ぎても釣れる事はありますが
なるべくなら旬を知って
たくさん釣るために楽しんでほしいです。

3 – 12

シーバス

ウキ釣り / 投げ釣り / 泳がせ釣り / ルアー釣り

※ほぼ一年を通して釣れる魚ですが、3-6月、9-12月が特に狙い目です。夜行性の魚で海辺であれば特に場所は問いません。ルアー釣りが人気の釣り方で大きさによって名称も変わりますが、ルアーではミノーやバイブレーションがおすすめです。

3月 – 10月

ハゼ

ウキ釣り / ちょい投げ釣り / 投げ釣り

※ちょい投釣りの人気の魚で、初心者入門のターゲットです。水温が上がって多くの魚たちが接岸する春に狙いましょう。


大島小松川公園で注意する事はある?

ATTENTION

杭が打たれて柵の

ように間が紐で

繋がれています

仕掛けを巻き取る際や魚を釣り上げる際は、それを越えてあげるか、長めの竿を使う必要があります。誤って引っ掛かってしまったら焦って深く引っ掻けないように気をつけて反対方向から力をかけるようにしましょう。また根がかりのように仕掛けを公園に残すのはよくありませんので、長めの竿でヘチ釣りをすれば避けられます。

投げ釣り禁止でも

見て釣るサイト

フィッシングを


見釣り(サイトフィッシング)で食ったらアワセよう

公園内は投げ釣りが禁止されていて、ヘチ釣りやアンダーキャストの範囲で仕掛けを落とす必要があります。そもそもちょい投げ釣りでも川幅の半分を軽く越えてしまいますので、対面でそのようになった場合大変危険です。手前にはシーズンになると無数に魚影を見ることが出来ますので、そのハゼを見ながら狙う楽しみ方があります。


大島小松川公園にはどうやって行けばいい?

アクセス最高で

どの行き方でも

問題ありません


公園や釣りだけ等、使い勝手に合わせた行き方で

都営新宿線の東大島駅近で電車と徒歩だけでも十分アクセスが可能です。ここで釣れる魚はほとんどハゼ釣りになるため他の魚を釣るための仕掛けやタモ網は必要なく少ない荷物で電車釣りが楽しめます。バーベキューをするために荷物がある人も公園の有料駐車場がありますので、道路を挟んですぐ駐車場の向かいが釣り場になるアクセスの良さもおすすめする理由です。

東京都江戸川区小松川1丁目7
電車 | 都営地下鉄新宿線[東大島駅] 下車-徒歩3分 
駐車場 | [大島小松川公園駐車場] >> 
97台/24h/普通車¥300-(1h-基本料金) ¥100-/20min ¥1200-最大料金(12h)
営業時間 | 24h 
入場料 | 無料

大島小松川公園のまとめ

  • 広く魅力がある遊具が多い公園のため子供は釣り以外に夢中に
  • ハゼ釣りのための釣り場です
  • 杭に仕掛けが引っ掛かってしまわないように気をつけて
  • 投げ釣りはしてはいけません
  • 目的に合わせて行き方を決めましょう