【末広水平線プロムナード】ふれーゆ裏で慣れ親しまれている景色抜群の公園

末広水平線プロムナードってどんな場所?

CHAPTER

末広水平線

プロムナード=

ふれーゆ裏

末広水平線プロミナードは通称ふれーゆ裏と呼ばれており目の前は河口が広がっていて様々な魚が釣れる事から長い間、釣り人には人気のエリアとなっています。関東周辺からのアクセスも良好で、ふれーゆという施設内や遊歩道のベンチ等で休みながら釣りが出来るという点が、多くの方から好まれる理由です。

何故ふれーゆ裏かと呼ばれるかという事は名前の通り、ふれーゆという施設の裏手にあるという言葉通りになります。ふれーゆは高齢者保養研修施設となっており、その裏手に広がる遊歩道がふれーゆ裏であると覚えておきましょう。ふれーゆを利用せずとも釣りを楽しむ事が出来ますし、もちろん利用する事で休憩や釣りの疲れを癒して帰る事も出来ますので、駐車料金を割引にするという理由だけでなくせっかくですので利用してから帰りましょう。

ふれーゆ施設案内はこちら >>

トイレや休憩所は

ふれーゆ施設内に

しかありません


施設の利用頻度が高い場合は入口付近で

ふれーゆの遊歩道は入口から始まり、L字型の遊歩道になっています。そのため遊歩道の入口が1番施設に近く、1番奥は施設から遠いため、釣りの途中でたびたび施設を利用する予定がある場合は、なるべく遊歩道の手前で釣るようにした方がいいでしょう。トイレや飲み物を買うためだけに奥から歩くには相当な距離があるため、家族連れや子供と釣りに行かれる方は入口付近で釣りをされるのが懸命です。

鶴見つばさ橋の景観

は全体が見えて最高

のロケーション


ふれーゆに行くにもそれほど遠く感じません

中央付近ではロケーションがよく河口一面が広がり正面には鶴見つばさ橋全体を見る事が出来ます。日中はもちろん夜景としても景観が素晴らしいため、これを見るためだけでも釣り以外の楽しみがあります。中央では丁度潮当たりのため、魚の餌となる小魚やプランクトンが数多く流れてくることから、魚が食いつきやすくなります。ロケーションや釣果だけでなく、街灯があるおかげで夜釣りがしやすいのもメリットの一つです。

人気の釣り場のため

人混みを離れるには

奥しかありません


閑静な釣場をとるか、入口近くで利便性をとるか

遊歩道の一番奥では、釣り場が混んでるシーズンの際でも比較的空いてる事が多いポイントです。理由はやはり入口から1番遠い事で施設を利用するにはかなり歩くという点です。ですが、人混みを離れて静かに釣りをされたい方や、子供を連れて他の方に迷惑がかかるのではないかと不安な方はこちらのポイントで釣りをされても良いかもしれません。釣果に差がある訳ではありませんので、ヘチ釣りやウキ釣り等で静かに待つ釣りをされるのがおすすめです。


末広水平線プロムナードではどんな魚がいるの?

READY TO FISHING

いちばん狙える

旬なタイミングで

釣ってみよう

魚には食べるのはもちろん
釣れる時期にも旬があります。

時期が過ぎても釣れる事はありますが
なるべくなら旬を知って
たくさん釣るために楽しんでほしいです。

3月 – 10月

ハゼ

ウキ釣り / ちょい投げ釣り / 投げ釣り

※ちょい投釣りの人気の魚で、初心者入門のターゲットです。水温が上がって多くの魚たちが接岸する春に狙いましょう。

3月 – 10月

クロダイ

ウキ釣り / フカセ釣り / ヘチ釣り / ルアー釣り

※別名チヌ。餌にはゴカイやアオイソメ、甲殻類やオキアミなどを使用します。岩礁地帯にいるためウキを使った釣り方が主流ですがアタリは千差万別なので棒ウキ仕掛けがおすすめです。

5 – 11

コハダ(コノシロ)

サビキ釣り / ウキ釣り

※東京湾堤防でよく釣れ、サッパと並んでアジやサバを狙ったサビキ釣りの際に良く釣れます。成魚になるとコノシロと呼び、堤防から狙える人気のターゲットです。

4 – 11

イワシ

サビキ釣り / ウキ釣り

※東京湾堤防でよく釣れ、季節的には、水温が上昇してくる初夏~晩秋くらいまでが狙い目です。小さいカタクチイワシはアタリが感じ取れないくらいに小さい魚になりますが、子供でもよく釣れますので、数釣りが楽しめるターゲットです。

5 – 11

サバ

サビキ釣り / ウキ釣り / ルアー釣り

※アジと同じ群れで行動する回遊性の魚で、沿岸から深場まで広く狙えます。アタリは分かりやすくウキが沈んだら確実にアワセていきましょう。ルアーでは小さめのメタルジグで表層引きやワームを使っての釣り方が主流です。

5 – 11

サッパ

サビキ釣り / ウキ釣り

※東京湾堤防でよく釣れ、コハダと並んでアジやサバを狙ったサビキ釣りの際に良く釣れます。食べ方は少し難しいですが、比較的良く釣れる事から子供の釣りにとってとても楽しく数釣りが出来るターゲットです。

3 – 12

シーバス

ウキ釣り / 投げ釣り / 泳がせ釣り / ルアー釣り

※ほぼ一年を通して釣れる魚ですが、3-6月、9-12月が特に狙い目です。夜行性の魚で海辺であれば特に場所は問いません。ルアー釣りが人気の釣り方で大きさによって名称も変わりますが、ルアーではミノーやバイブレーションがおすすめです。

10 – 4

カレイ

ちょい投げ釣り / 投げ釣り

※カレイはシロギスと同様、投げ釣りの人気のターゲットで合わせた瞬間にドンッと伝わる重量感があります。12月の産卵期には釣果が落ちますが、数少ない冬場のターゲットです。


末広水平線プロムナードで注意する事はある?

ATTENTION

投げ釣りは遊歩道

全域にて禁止です

いくら釣り人が多く、利用される方のほとんどが釣り人だとしても周りの利用客への配慮や迷惑にならない事を心がけなくてはなりません。そのひとつのルールとして遊歩道全域にて投げ釣りが禁止されています。その理由は後ろを通行される方への配慮のためであり、ちょい投げや投げ釣りをしないにしても荷物の占有などで通行される方の迷惑にならないようにしましょう。

釣り以外に楽し

める施設は少ない

点には注意です


遊歩道内ではベンチのみあります

沿道はとても広く、釣りをされている方の後ろを通る際も荷物を置く事も心配ない程度ありますが、遊歩道にはベンチが数ヵ所あるのみで広い芝生はありませんし、遊具等がある公園はありません。その点だけ考えると子供が釣りに飽きてしまった際は、何か別の事を考えておく必要があります。


末広水平線プロムナードにはどうやって行けばいい?

駐車場は広大で

車の利用は心配なし

バスで利用も可能


車で行くのがおすすめで、駐車料金も割引可能です

ふれーゆ裏へのアクセスはバス等の公共交通機関か自家用車に限ります。最寄り駅の鶴見駅から徒歩だけで向かうには遠すぎますので、バスを利用する際は鶴見駅から川崎鶴見臨港バスのふれーゆ行きに乗りましょう。車では東京方面から向かう場合には首都高速の汐入で降りるのが近道で、横浜方面から車でふれーゆ裏に行く場合は、同じく首都高速の生麦で降りましょう。

神奈川県横浜市鶴見区末広町1-15-2
バス・電車 | JR京浜東北線[鶴見駅]及び-鶴08系統ふれーゆ行き[ふれーゆ] 下車
駐車場 | [ふれーゆ 駐車場] >> 
250台/¥200-/60min最初の120分(それ以降¥100-/30min)
営業時間 | 24h (駐車場は9:00-21:00/10月-3月は09:00-20:00) 
入場料 | 無料 (プールのみ大人/¥800-子供/¥300- | 浴場のみ大人/¥800-子供/¥300-|  プール+浴場大人/¥1400-子供/¥400-)

末広水平線プロムナードのまとめ

  • 末広水平線プロミナード=ふれーゆ裏
  • 釣り途中で施設を利用する予定があれば入口付近にて
  • 静かに人混み離れて釣りをしたい場合は奥に
  • 投げ釣りは禁止のためルールを守りましょう
  • アクセスは良好ですが車での利用がおすすめ