【有明西ふ頭公園】意外と根がかりします、初心者は気をつけよう

有明西ふ頭公園ってどんな場所?

CHAPTER

川でもない

海でもない

運河で釣りをする

こんな所で魚が釣れるのでしょうか?

大丈夫、運河と運河が交じり合う交差点のような場所、橋桁等の障害物、落とし込みも出来る護岸、条件は揃っています。

潮見運動公園は名前の通りスポーツの出来る施設が多い公園とその沿道と護岸のある整備された公園になります。少しの遊具もありますので、休日には近所の家族連れの方や、野球やテニスを楽しむために訪れる方が多くいらっしゃいます。沿道に沿って桜も植えられていますので、春には出店こそありませんが多くの花見客で賑わいます。

遠出じゃなくて

散歩でもなくて

その中間のお出かけ


行きたい時に、いつでも行ける公園です

遠出をして、アウトドアを楽しみながら釣りをする。それとは反対に近所で歩いて行ける場所で釣りを楽しむ事が出来る公園です。最低限の荷物だけ持って、時間帯に関係なく楽しむ、子供を連れて少し釣りをする、夜食事の前に1時間だけ釣りをする、子供が寝てひとりの時間に夜釣りをする、昼食を待ちピクニックがてら釣りをする。駐車場は無料ですが、わざわざ車で行く必要もないかもしれません。

静かで落ち着いた

雰囲気の中釣りが

出来る穴場の公園


釣りをする方はそこまで多くいません

釣りをする方以外は基本的には野球場で野球をしたりテニスコートを利用する方が多いのと、少しの遊具がある公園が併設されていますのでそれらを利用する方に限られると思います。沿道まで出てしまえば、他の利用者とは混雑する事はないとは思いますが、そこまで沿道も広くはないため、それでも周辺に気をつけながら釣りをしましょう。

駐車スペース正面には管理事務所がありトイレ等もありますし、他のスポーツをする際はこちらで受付をしたりします。ゴミ捨て場等はありませんので、各自で持ち帰ったり綺麗にしてから帰るようにしましょう。コンビニや小さな釣具屋はありますが公園からは少し遠くにあります。準備がある場合は買ってから行くのがベストです。

ウォーターフロント

江東、名前通り運河

に寄添い釣りをする


地元の穴場的公園で、江東区民しか知らないかもしれません

江東区は昔からウォーターフロントと呼ばれたりしていて、とても身近に海や運河があります。釣りを早くに覚えていた方は昔から近所で釣りをする感覚で訪れていますし、釣りを知らない方や最近始めた方なんかは、こんな所で釣れるのか疑問に思っているでしょうし有名な公園や釣り場に優先して行くため訪れる事は少ないかもしれません。

地元の人からすれば、わざわざ混み合うポイントで釣りをする必要もない、場所を確保したり隣の方と距離が近く、コミュニケーションを取るのが煩わしかったりしない中で釣りをする。そのような中釣りが出来るのは、数少なくなってしまっているかもしれませんが、知る人ぞ知る公園です。


有明西ふ頭公園ではどんな魚がいるの?

READY TO FISHING

いちばん狙える

旬なタイミングで

釣ってみよう

魚には食べるのはもちろん
釣れる時期にも旬があります。

時期が過ぎても釣れる事はありますが
なるべくなら旬を知って
たくさん釣るために楽しんでほしいです。

3月 – 10月

ハゼ

ウキ釣り / ちょい投げ釣り / 投げ釣り

※ちょい投釣りの人気の魚で、初心者入門のターゲットです。水温が上がって多くの魚たちが接岸する春に狙いましょう。

3月 – 10月

クロダイ

ウキ釣り / フカセ釣り / ヘチ釣り / ルアー釣り

※別名チヌ。餌にはゴカイやアオイソメ、甲殻類やオキアミなどを使用します。岩礁地帯にいるためウキを使った釣り方が主流ですがアタリは千差万別なので棒ウキ仕掛けがおすすめです。

3 – 12

シーバス

ウキ釣り / 投げ釣り / 泳がせ釣り / ルアー釣り

※ほぼ一年を通して釣れる魚ですが、3-6月、9-12月が特に狙い目です。夜行性の魚で海辺であれば特に場所は問いません。ルアー釣りが人気の釣り方で大きさによって名称も変わりますが、ルアーではミノーやバイブレーションがおすすめです。

10 – 4

カレイ

ちょい投げ釣り / 投げ釣り

※カレイはシロギスと同様、投げ釣りの人気のターゲットで合わせた瞬間にドンッと伝わる重量感があります。12月の産卵期には釣果が落ちますが、数少ない冬場のターゲットです。


有明西ふ頭公園で注意する事はある?

ATTENTION

駐車場は定数が

そこまで多くない

駐車料金が無料のため人気もありますし釣り以外の方が多く利用します。日中にはすぐ満車になりますし、またよくある駐車場の満車空車ランプ等はないため、もし満車の場合には近くのコインパーキングを利用しましょう。

駐車場や管理棟の

閉門時間には

気をつけましょう


季節によって多少の前後があります

公園や沿道が閉鎖される事はありませんが、スポーツ利用施設や駐車場がわかりづらい時間に閉門されます。入り口の門にある時間を忘れないように覚えておいて、車で利用する際は必ず閉門前に帰宅しましょう。門が閉まって帰れないというトラブルだけは避けなければならないので、忘れては行けないですし先にインターネットで調べてその時間でスケジュールを組む事もオススメしません。門の前に書いてある時間がその日の閉門の時間とだけ頭に入れておきましょう。

障害物と海面に

注意をして、天気

は事前に調べよう


満潮時は目の前すぐ海面です

沿道では満潮時はとても海面が近くなります。その点水深があり色々な釣りを楽しむ事が出来ますが危険も伴います。安全柵を越えて釣り等ははしない、天気が良くても風が強い日は避ける等して下さい。橋桁で釣りをする際には障害物に注意しなければなりませんし、この運河はよく屋形船等が運行するルートになるため、投げる際には十分注意しましょう。

家に帰るまでが

遠足です、車や自

転車に気をつけて


自転車と歩行者の交通事故が多い歩道です

利用の途中で何か買い出しをする際や、自家用車利用ではない方が帰宅する際は公園の出入口から出ますし、またその正面道路の三ツ目通りを渡る事も多いかと思います。

まず公園から出る際は、左側から橋を降りきて加速している自転車が多いです。歩道だからと安全ではありませんので子供連れの方は注意して下さい。また、三ツ目通りも車線の多い広い道路になりますがそのため速度の速い車が多く行き交います。横断歩道を渡る際も、交差点を挟んで右と左で点滅のタイミングが違ったりもしますので気をつけて渡りましょう。


有明西ふ頭公園にはどうやって行けばいい?

七枝橋と八枝橋の

あいだの入り口


三ツ目通りの北へ向かう方面からしか入れません

車で利用する際は、三ツ目通りを辰巳から木場方面に進む際、辰巳を越えて七枝橋を渡ると左手に出入口があります。木場方面から向かう際は、一度辰巳方面からUターンしてから向かいます。

駐車料金は時間関係なく無料のため、この公園を利用する目的としては利用料金のコスパがかからないという事につきます。仮に満車で利用出来ない場合は辰巳方面、潮見方面、塩浜方面それぞれにコインパーキングがありますので少し遠くなりますが、そちらから歩いて向かう事も出来ます。

電車で最寄り駅の潮見や辰巳から歩くと15分は最低でもかかってしまいますので、目の前にバス停もあるバス利用をするか自家用車で行く事をオススメします。

東京都江東区有明3丁目
電車 | 新交通ゆりかもめ[東京ビッグサイト]-徒歩5分
バス | [国際展示場正門駅前]-徒歩5分
駐車場 | 公園駐車場なし/近隣有料駐車場あり
[東京ビッグサイト/南棟立体駐車場] >>
349台/8:00-22:00/普通車¥250-/30分(最大¥2000-)
[その他駐車場案内] >>
営業時間 | 24h (野球場・テニスコートの利用は要予約・時間制限あり) 
入場料 | 無料 
>>[東京ビッグサイト/南棟立体駐車場]    >>[周辺駐車場案内]  

有明西ふ頭公園のまとめ

  • 静かな住宅街の一角です、騒いだりはしないようにしましょう
  • 駐車場を利用する際は入り口に記載されている閉門時間を必ずチェック
  • 波・風・障害物に注意して、避けるようにしましょう
  • 歩道や車道にも注意して、子供から目を離さないようにしましょう
  • 釣れる魚種はそこまで多くありません